PC
MMORPG
特集

2016-10-05 18:23:11

【セブンスダーク】メインストーリーで手に入る守護者の特徴を紹介!

この記事に関連するゲーム

SEVENTH DARK(セブンスダーク)
七つの大罪を題材としたX-LEGENDの期待の新作ノンターゲティングアクションMMORPG!

今回の記事は守護者の紹介、オススメスキルについて解説していきたいと思います。
守護者はソロで遊ぶときには非常に役に立つ場面が多いのでぜひ活用していきましょう!
今回紹介するのはメインストーリーで入手することのできる森の精霊アイビー、黒猫の暗殺者リンク、天才魔法少女ミルトニアの3人になります。

森の精霊アイビー

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc

メインストーリーで一番最初に仲間にすることができる守護者です。一番最初に仲間になるからといって弱いわけではなくむしろソロのときは一番お世話になる守護者だと思います。個人的には守護者の中で一番見た目が好きです。

それでは有用なスキルを紹介していきます。守護者にはそれぞれ使用することのできる武器スキルが2つ設定されています。アイビーはロッドとバトルボウが使うことが出来ます。守護者自体の攻撃力などはあんまり高くないので高威力スキルを設定するよりも回復や補助、デバフを敵に与えるスキルを設定するのが良いです。

ヒーリングアロー

75%の回復効果を与える。

このスキルは設定しておいて間違いないです。アイビーを主に使用していくのであれば設定しておきましょう。
守護者のスキル設定は↑の画像の守護者情報から設定することが出来ます。

スピリットソング

53%の回復効果を与え、自身の回復量を10%、移動速度を10%あげる。

アイビーの回復能力の底上げにいいです。効果時間が12秒なので設定せずにひたすらヒーリングアローだけ設定するのでもいいかもしれません。

リーフストリーム

560%の自然属性ダメージ。自然属性耐性を20%下げる。効果時間6秒。リキャスト30秒。

このスキルで重要なのは自然属性耐性を20%下げてくれるところです。職にもよりますが自然属性と火属性のスキルが多いこのゲームでは非常に有用なデバフとなります。

黒猫の暗殺者リンクス

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%b9

メインストーリー中盤あたりで仲間にすることができます。
ボス戦などで非常に役に立つことが多い守護者です。主にプレイヤーの火力補助をしてくれるデバフを敵に付与してくれます。使用可能な武器スキルはデュアルブレードとシールドソードの2つになります。

ファイアクエイク

35%の火属性ダメージ。範囲内の敵の火属性耐性を10%減少。0.3秒ごとにダメージ判定があり、効果時間6秒。

以前紹介したファイアクエイクです。ロイヤルガーディアンでも使用するスキルですがリンクスでも採用します。
守護者なのでダメージには期待できませんが範囲内の敵すべてに火属性耐性10%減少のデバフを付与するというのは強力です。

スプレッドエッジ

269%の全方位自然属性ダメージ。自然属性耐性を20%減少させる。効果時間8秒、リキャスト0秒。

もうわかると思いますがダメージには期待しません。自然属性耐性20%減少を全方位の敵にばら撒いてくれるのが非常に強力です。
アイビーでも自然属性耐性を下げることは可能ですがリンクスのこのスキルのほうがリキャストが短く、効果時間まで長いので完全に上位互換になります。

リンクスは基本的にこの2つが非常に強力な故にボス戦での採用が多いです。

天才魔法少女ミルトニア

%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%a2

メインストーリー終盤で仲間にすることができます。
終盤ってことなら強いのでは・・・?と思う方も多いと思いますがあまり採用には至りません。アイビーやリンクスよりも高威力スキルが揃っているのはたしかにそうなんですが守護者の攻撃能力はそこまで高くないので守護者としてあまり活躍ができないのです。

使用できる武器スキルはロッドとグレイヴの2種類になります。あまりオススメなスキルもないのでどうしてもミルトニアを使いたいという方はお好みでスキルを選ぶといいでしょう。

 

以上で守護者&オススメスキルの紹介を終わります。
使い勝手の良い守護者など紹介しましたが守護者のせいでボスに負けたとかそこまで影響を与えることはあまりないです。あくまでいると楽になる程度なので見た目の好みで選ぶのもいいと思いますよ!

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事