RPG
特集

2017-04-03 18:37:01

誰が何を装備しても全然オッケーなMMORPG『SEVENTH DARK』

この記事に関連するゲーム

SEVENTH DARK(セブンスダーク)
七つの大罪を題材としたX-LEGENDの期待の新作ノンターゲティングアクションMMORPG!

どのクラスでも何を装備しても大丈夫

一般的なRPGでは戦士系のキャラクターに杖を装備しようとするとなぜかできないものです。「いやいや、ちょっと持ってみ?」と言っても「いえ、ちょっと俺はあれなんで…」と頑なに装備してくれません。魔法使いや僧侶も大剣を装備してくれませんし、盗賊は重い鎧も着てくれないのが相場です。「ちょっとぐらい良いじゃんよ!」と憤慨してもどうにもなりません。こうなると仲間達の冷たい視線を浴び心はズタズタ、人間としての尊厳が滅亡してしまい場末のスナックで飲み潰れることになるでしょう。

そんな悲憤に暮れるプレイヤーにおすすめなのが『SEVENTH DARK』です。このゲームでは戦士系に「ちょっと杖装備してみてくれるかな」と言うと「良いっすよ全然オッケーす」とでも言うように装備してくれます。

もちろん戦士に杖を装備させてもそこまで強くは無いのですが、本人は「いやあ結構杖って面白いっすねえ、はっはっは」という幻聴が聞こえるぐらい従順に使いこなしてくれるのです。心が温まり愛を知ることになるでしょう。信頼とは愛とは何かを知ったプレイヤーは生きる気力がぐんぐん湧き、空からお金が降ってきたり念能力に目覚めたりします。嘘だとお思いですか。その通り嘘です。

職業と武器の縛りが無いってこと

つまりどういうことよ?という声が聞こえてくるようですが、一言で言うならこのゲームでは基本的に「職業と武器の縛りが無い」のです。戦士系のキャラクターでも大剣のみならず杖でも弓でも鎌でも銃でも何でも装備してくれます。それは魔法使いでも同様です。なので筋肉隆々な魔法使いや魔力の高い戦士など様々なキャラクターを作る事ができるでしょう。今まで私達が蓄えてきた妄想力が試されるところです。

くっ…オレに力があれば…

オレはビビンデ族の戦士として育った。幼い頃から筋トレを繰り返し子供マッチョとして世間を騒がせた事もある。そんなある日、洞窟の奥に居るというボディビルダーを倒すことになったんだ。だが奴は強かった。

オレ「くっ…これほどとは…」
ビルダー「あなたは自分の力に気づいていないようです…」
オレ「なんだと…!」
ビルダー「その内に秘めたる力…膨大な魔力を感じます。ふむ面白い」
オレ「訳の分からぬことを!食らえ!」
ボディビルダーに突き立てられた刃は空を切る。
ビルダー「甘いっ」
突き刺すようなスピアータックルが放たれた。
オレ「ぐはっ」
目を閉じる中でビルダーは囁く。
ビルダー「やはりあなたにはプロテインではなく魔の力こそ相応しい…」

気づいたときには家からプロテインが全て無くなっていた。その代わりにイモリの丸焼きや紫色の煮込み鍋、鼻がでっかい魔女などが配置されていたんだ。段々と魔法が使えるようになったがオレはあくまで戦士。杖を装備しているのでアイデンティティがぐらぐらしているが俺は戦士。宜しくお願いします。

というように、戦士の杖使いの妄想プレイが楽しめます。各自めきめき妄想しましょう。

seventh2

職業の種類は5つで武器は8種類

職業
・ファイター:マッチョ
・ウィザード:魔法
・ナイト:固いヒーラー
・スカウト:素早い
・スレイヤー:槍使いの中距離職

武器
・クレイモア:おなじみの大剣
・ロッド:杖
・デュアルブレイド:2刀流
・シールドソード:盾持ちの片手剣
・バトルボウ:弓
・グレイヴ:槍
・ライフル:銃
・サイズ:大鎌

これらの職業と武器を組み合わせて冒険していくことになります。2刀流のウィザードなんかロマンが溢れてそうですし、サイズ使いのファイターには異名がついていそうです。

職業依存のスキルもある

職業によって武器の装備に制限は無いのですが、職業に依存したスキルというのもあります。このスキルはその職業が本来装備するべき武器を装備していないと使うことができないので、注意が必要です。例えばファイターは大剣を装備しているときに使える職業スキルを覚えられる、といった具合となります。効率を求めた場合、各職業に相応しい装備をすることになるでしょう。

ビルド方法は自由

レベルアップをするとステータスポイントを割り振ることができるようになります。なので戦士なのに魔力の高い杖使いを作る事もできるのです。さらに驚くべき事に、このステータスポイントの割り振りは随時リセットできます。そのためどんなビルドでも1キャラクターでできてしまうのです。「そいつぁ良いや!」という声が聞こえてくるようですが、実際にこいつぁ良い感じと言えるでしょう。通常のMMORPGだとステータスリセットって課金アイテムだったりしますしね。

色々な楽しみ方のある自由なゲーム

『SEVENTH DARK』は職業と武器に縛りを課さないという珍しいゲームシステムを採用しています。また、ステータスポイントを自由に割り振ることができるので「自由」という要素に重きを置いているようです。効率地獄になりビルドが固定化されたMMORPGの世界に警鐘を鳴らす存在となるかもしれません。言いすぎですか。ですが実際、これほど自由なゲームもそうそう無いのでモノは試しです、一度遊んでみてはどうでしょか。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事