ブラウザゲーム
RPG
特集

2017-04-10 14:42:31

刀剣乱舞で最初に躓くステージ、6面『池田屋の記憶』攻略

この記事に関連するゲーム

刀剣乱舞-ONLINE-
DMMゲームズとニトロプラスが贈る、刀剣育成シミュレーション!
主となり刀剣を束ねよ!
刀剣男士同士の会話も必見です!!

『池田屋の記憶』攻略

比較的簡単な刀剣乱舞の戦闘ですが、面を進めていくとやはり難易度は上がっていきます。その中で多くの審神者が一番最初に躓くのが6面の『池田屋の記憶』ではないでしょうか。
この面はそれまでとは違い、ステージが夜仕様の「夜戦」になり、夜目の利かない刀剣男士は力を発揮できません。逆に夜目の利く刀剣男士は能力値が強化されます。

具体的に言うと、強化されるのは短刀、脇差。
弱体化するのは太刀、大太刀、槍、薙刀。
打刀はあまり能力値に変化はありません。

特に短刀の能力強化は目を見張るものがあるので、夜戦では短刀を中心にした部隊編成で挑むことをお勧めします。

IMG_2714

また、戦闘場所も、「市街戦」「屋内戦」といったものになります。

「市街戦」では機動を上げる効果のある馬の装備が無効になります。ですが、もともと短刀や脇差は機動が高いのであまり関係ありませんね。

「屋内戦」では、馬の装備が無効になり、弓兵・投石兵の遠戦攻撃が不可となります。投石兵は攻撃の要なので、少し厳しいですね。しかし、銃兵では攻撃ができるので銃兵を作ることで対処しましょう。
また、大太刀や薙刀の広範囲攻撃が単体攻撃となります。

このように、6面では今まで「昼戦」で戦力になっていた太刀や大太刀が使えなくなるので困る審神者も多いのではないでしょうか。
かくいう私も、太刀や大太刀だけで5面までクリアしていたので非常に困りました。そして、急遽短刀+脇差の「夜戦」専用部隊を結成して6面に挑みました。
では、どのように攻略していけばいいのか。実際に見ていきましょう。

6-1『市中』

IMG_2697

6-2『三条大橋』

IMG_2702

こちらは「夜戦」の「市街戦」です。
短刀を中心にした部隊編成にすれば比較的簡単にクリアできます。
6-2では「橋を渡り切ったはいいけれど部隊が橋の脇にあるスタバに行く」とよく言われていますが、私の場合はすんなりとボスマスに到達しました。
部隊に短刀を多く入れておくと、ボスマスへ到達しやすくなるようです。

 

6-3『池田屋二階』

IMG_2704
こちらは「夜戦」「屋内戦」となります。
やはり短刀中心の部隊にして、更に銃兵で固めるとクリアできます。

私は6-3までは短刀5振りと脇差1振りの編成で挑み、レベル60に至っているのが1振りの状態でクリアできました。

その時の部隊編成は
信濃藤四郎58
五虎退60
小夜左文字59
厚藤四郎58
平野藤四郎57
鯰尾藤四郎55
です。桜漬けは意識してなかったので一振りだけ。刀装は金の投石兵で固めました。

 

6-4『池田屋一階』

IMG_2708
こちらは2度ボスマスクリアをすると、3度目はMAPが拡張し、ボスマスが屋外にいきます。そしてボス戦が「昼戦」の「屋外戦」になります。
つまり、短刀や脇差の能力値補強がなくなるんです。

私は一度、上で紹介した短刀+脇差の部隊で挑んだのですが、あっけなく撃破されました。
そこで、部隊に大太刀である蛍丸を加えることでボス戦クリアを果たしました。

私は5面まで太刀や大太刀ばかり使い、打刀を育てていませんでした。
なので6面は能力補正が大きい短刀や脇差、育てていた大太刀でクリアしましたが、打刀を育てておいた方が楽だったような気もします。

また、「極」機能も短刀から順に実装されています。「極」になった短刀は昼戦でも大活躍するので、「極」を一振りでも入れておけばぐっと楽になりますよ。

「夜戦」専用部隊を作るとして、どの短刀がいいのかというのは、特にありません。刀種が同じだと、その中で多少ステータスの違いはあってもそれが大きな差になることはないからです。好きな刀剣男士を育てて、力技で突き進むのが一番楽しいと思います。

お気に入りの刀剣男士を育てて、どんどん攻略していきましょう!

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事