MMORPG
ブラウザゲーム
特集

2017-04-10 19:00:05

神ブラゲ「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」

この記事に関連するゲーム

ワールドエンドファンタジー
ついに日本上陸!全世界30か国で展開されるターン制MMORPG。新たなファンタジーの世界を創造!

「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」

今回紹介するのは、ブライブが送るブラウザ型MMORPG「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」だ。今作は、インターネットのブラウザ上で起動する仕組みになっており、低スペックのパソコンでも遊べるように配慮されている。その割には、インストール型のゲームと比べても遜色のない作りになっており、ゲーム画面にうつるキャラクターは驚くほど動き回り、必殺技や魔法のようなエフェクトも派手に描写されるのだから、驚きだ。基本プレイ料金は無料、ゲームを有利に進めるためのアイテム課金が導入されていて、普通に遊ぶだけなら永久無料、さらに上を目指すなら課金を検討すると言った形で、自由にプレイスタイルを選ぶことができる。2016年初頭から始まった今作「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」は、正統派ファンタジーとしてブラウザゲーム界を震撼させるのは間違いないだろう。

1

ゲームスタート時には職業を選択する。戦士、魔術師、アーチャーと、ファンタジーなら外せないメンツばかりだ。職業ごとに男性女性と性別を選ぶことができるが、ステータスには影響しないので、好みで選ぶと良いだろう。筆者はオーソドックスな戦士を選択。近距離でバツグンの機動力を誇る戦士は、あらゆる場面で活躍してくれるはずだ。

2
3

フィールド画面では味方と敵が歩き回っている。シンボルエンカウントシステムを採用しているようで、敵に接触することでバトル画面に移行するシステムだ。バトルシステムはオート進行で、放って置くだけで、敵も味方も自由に戦ってくれる。スキルを使いたい場合は、画面下のアイコンをクリックする。スキルを使うと、即座にスキル演出が始まって、画面中に派手なエフェクトが飛び交うのが気持ちが良い。オートバトルは、放置しながら他の作業と両立して経験値を稼げるのが良いところだ。このシステムのおかげで、片手間で気楽に遊べるゲームとして仕上がっている。

4

「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」は実に多彩な要素を持っている。ペット型の乗り物に跨って世界を旅したり、戦闘に疲れたなら釣りをして気分をリフレッシュ、ダンジョンで見つけたお宝をオークションに出品したりと多種多様な遊び方を模索できるのだ。上記のようなシステムは、このゲームのほんの一部に過ぎない。全てを紹介したいところだが、それはまた別の機会にしたいと思う。もしも興味を持ったなら、自分の目で確かめてみて欲しい。未知の体験があなたを待っているはずだ。
思わず夢中になって遊んでしまったが、このゲームではスタミナシステムを導入している。スタミナシステムというのは、ゲームの進行にスタミナが必要であり、そのスタミナの回復にはリアル時間の経過が必須になっている形だ。「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」の場合はスタミナ=行動力となっている。行動力が不足すると、戦闘に入っても報酬を手に入れることができない。もちろん戦闘以外の要素は通常時と同じように遊ぶことができる。一見不便そうに見えるシステムだが、ゲームのやり過ぎを防止すると同時に、突出したプレイヤーの出現を防ぐ点が見所だ。ネットゲーム経験者は、長時間遊べるプレイヤーがどんどん先へ進んでしまい、レベルも装備も追いつけなくなってしまった、そんな経験をしたことがあるはずだ。スタミナシステムのおかげで、そういった心配はなくなる。誰もが平等に、友達と足並みを揃えて楽しむことができるのだ。

キャンペーン

5

ちなみに、このゲームでは度々お得なキャンペーンを開催している。上記のキャンペーンは、ゲームの進行次第で抽選でウェブマネーをプレゼントすると言ったもの。プレゼントされるウェブマネーは総額15万円にも及ぶというのだから、その太っ腹っぷりには驚きだ。今回のキャンペーンは、残念ながら3月後半から4月上旬までと短い期間だったので、もしかしたら参加できないユーザーもいたかもしれない。「ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~」では、突発的にこのようなお得なキャンペーンを開催することがあるので、機会があったらぜひとも挑戦したいところだ。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事