RMT(リアルマネートレード)とは、意味使い方

RMTとはオンラインゲームやGREEやモバゲーなどのソーシャルゲームの中のキャラクターやアイテム、ゲーム内の仮想通貨をヤフオクなどのオークションサイトで売ったり買ったりする行為である。RMTの読み方はリアルマネートレードと呼ばれ、英文ではReal Money Tradeと表記される。Real Money Tradingとよばれることもある。



RMTはほとんどのゲームで規約違反とされる行為であり、RMTでアイテムを集める行為やキャラクターを手に入れる行為はゲームバランスを壊したり、本来の世界観を損なう可能性があるため、ゲームユーザーの間でも推奨される行為ではない。



しかしながら、RMTによって、お金を払うだけでレアアイテムが手に入ったり、強いキャラクターを手に入れて他のプレイヤーから賞賛されたりするため、RMTに手を染めるプレイヤーは少なくない。さらに、一部のレアアイテムやキャラクターには高額な(100万円単位で売買されるものも)取引が成立する場合もあり、RMTで荒稼ぎする個人や業者が数多く存在する。



RMT業者はBOT(ボット)と呼ばれるプログラミングされたロボットアカウントを用意し、特定のレアアイテムを狙いうちしたり、時には不正アクセスを行い、アイテムを盗み取る業者さえいる。そして、手に入れたキャラクターやアイテムをオークションサイトだけでなく自社で開設したRMTサイトで販売して、利益を出している。中国や韓国の業者が多いとされている。



日本でもブラウザゲームのブラウザ三国志のTPやBPの販売がヤフオクでも行われているし、GREEのドリランドでは不正に取得したカードでぼろもうけしたプレイヤーがいたことがニュースサイトでも取り上げられ、コンプリートガチャの問題と並び、大きな問題となった。

この用語に該当する、おすすめのゲーム

ブラウザ三国志
オンライン上の多人数参加ゲーム。乱世を生きる君主として、自国の領土を拡大し戦力を蓄え、戦乱の渦巻く三国志の世界の統一を目指すブラウザだけで遊べる簡単ゲーム。

ニコッとタウン画像(かわいいアバターと庭付き一戸建てでのんびり暮せます)

ニコッとタウン
ニコッとタウンは無料で遊べる絵本のような仮想世界、かわいいアバターで街を歩いておしゃれができる。新しい友達をみつけて、のんびりおしゃべりを楽しもう!

桃色大戦ぱいろん
「桃色大戦ぱいろん」は、90人近くの魅力的(萌え)なキャラクターとともにカードを駆使して戦う、新感覚の簡単オンライン麻雀ゲーム。この機会に麻雀を体験してみませんか

  • おすすめ特集記事