PC
ブラウザゲーム
特集

2016-06-14 20:35:11

ワールドエンドファンタジー初期プレイアドバイス

この記事に関連するゲーム

world

ワールドエンドファンタジー
ついに日本上陸!全世界30か国で展開されるターン制MMORPG。新たなファンタジーの世界を創造!

ワールドエンドファンタジーは、フリーオンラインゲームとしてはまだ新しい部類に入るゲームです。ブラウザゲームなので簡単に始められるのも魅力です。

まずはチュートリアル

最初のチュートリアルストーリーに戦闘が続き、自分の城に入ることになります、シミュレーションゲームほどには城の育成は面倒なことはありませんが、主人公レベルによっての城の機能開放があり、機能によって能力アップの影響が結構大きいので、最初はチュートリアルに従って城の育成を進めていきましょう。

職業別の特徴

肝心の職業についてですが、戦士、魔術師、アーチャーから選べます。範囲攻撃での敵の一掃を目指す場合は、魔術師かアーチャーがお勧めですが、初期の打たれ強さでは戦士が一番になります。

戦士

全体攻撃スキルの習得に時間がかかるのと、発動コストが少々大きいので使いづらいと言うデメリットがあります。前衛担当で防衛スキルも持っていますが、勿論攻撃型に育てることも可能です。

アーチャー

攻撃力が低いので使いづらいと言う意見もありますが、クリティカル発動率が高く設定されていますので、意外と攻撃力に不足は感じません。レベルが上がるとPTでの存在感も増していきます。

魔術師

このゲームの場合、魔術師が回復役も兼ねていますので、魔術師は攻撃魔法と回復魔法の両方を駆使することになります。魔法攻撃の威力が高く、発動コストの低い全体攻撃も使えるので職業としては強く育てやすいのですが、何しろ打たれ弱いので先手必勝で倒せる所まで育てる必要もあります。

スキル発動に必要な怒りゲージ

キャラクターのMPは設定されていますが、スキル発動に必要なのは怒りゲージになります。この怒りゲージは、通常攻撃や初期スキルを使うことによって貯まりますので、スキルによっては発動までに時間がかかることになります。

ダンジョンの場合は戦闘ごとではなくダンジョンの終了まで怒りゲージは引き継がれますので、ボス戦などを目途に貯めていくことが必要です。

ダンジョン攻略

通常ストーリーのダンジョンに関しては、ソロでの討伐になります。この時に連れていくことができる兵士は、城の中にある兵舎で募集またレベルアップも出来ます。

対人戦の場合などこの兵士の質とレベルがかなり重要になりますので、戦闘中心を考える場合は兵舎のレベルアップを早めにしておきましょう。キャラクターレベルによって建物レベルも上がりますし、建物レベルによって兵士の質も変化しますので。またキャラクターの戦闘力自体も、兵士のレベルで変化するのでその点もお忘れなく。

PTダンジョンの場合は他のプレイヤーとPTを組んでの挑戦になります、兵士は不参加です。このダンジョンをソロで入る場合も、兵士は連れていけません。

PTダンジョンの敵の強さの設定は、通常ダンジョンより高く設定されていますので、参加者を募って侵入することが特に初期では大事です、ギルドに入っている場合はギルメンに助っ人を頼むのも良いでしょう。

イベントに参加してポイントを稼ごう

1日のうちに幾つかの通常イベントがあります、どれも参加することによって特別な褒章がありますので、時間が上手く合った場合参加すると育成が楽になる事もあります。対人戦イベントもありますし、また城の外に出て近くのプレイヤーの城を襲うことも可能です。

またデイリーでクエストのポイントが、こういったイベントで貯められます、こちらもかなりの褒章がありますのでこなしていくといいでしょう。

装備品の獲得と生産レベルアップ

装備品の獲得と生産レベルアップも勿論忘れないようにします。獲得は市場のオークションやダンジョンドロップで手に入れることになります。鍛冶場は割と低レベルでの開放になりますが、製造や装備に宝石をはめ込む合成などはキャラクターのレベルのアップ後になりますので素材が集まって設備が解放されたらこちらもお忘れなく強化してください。

 

効率的に課金をするなら・・・

課金に関してですが、課金するなら装備よりもアバター系や乗り物がお勧めです。と言いますのも装備は、レベルアップによってもっと強い装備が生産できたりすることになりますので、初期課金には向きません。

乗り物なら強化しつつ、普通にもらえる乗り物より強い乗り物が買えますのでお勧めです。ただしこちら乗り物開放はレベル40からなので、こちらも初期の課金では効果無しです。

と言うわけで、初期から装備出来て能力アップに繋がる衣装への課金が、個人的にはお勧めしたいところです。

アップデートやキャンペーンでのイベント、特別褒章も多いので上手く狙って始めることも一つの手です。上手いタイミングで参加した場合、課金アイテムでしかもレアな物を獲得出来ることもあります。

まとめ

現在サーバーが6までありますので、各サーバーでお好みの職を探すのも良し、オープンサーバーのキャンペーンなど狙ってスタートするのもよし。綺麗なエフェクトでの戦闘や冒険を楽しんでください、デイリーも特殊イベントも多いので退屈している暇はありません。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事