MMORPG
特集

2016-09-21 15:47:31

大型アプデ後のワールドエンドファンタジーをプレイ

この記事に関連するゲーム

world

ワールドエンドファンタジー
ついに日本上陸!全世界30か国で展開されるターン制MMORPG。新たなファンタジーの世界を創造!

先日大型アプデが行われたワールドエンドファンタジー、システム的に複雑になったところもあるし、便利になったところもあるのでその辺りプレイして検証してみました。
%ef%bc%91%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89

・英霊システムの追加
英霊、要は主人公にくっついて補佐してくれる精霊のようなものですが、今の所は2種類で水か風の精霊を付けることが出来ます。

キャンペーンでもらった人もいますが、その他にもそれ専門の戦闘でエキスを集めて召喚することも出来ます。特に水の英霊は、回復手段を持たない戦士とアーチャーにはかなり有効で、戦闘中に覚醒して強力な魔法攻撃だけでなく回復も行えるので、ソロ戦闘もPT戦闘にも楽になったことは事実です。

このエキス、60集めてやっと英霊1体と交換なので、いささか根気が要ります。

・天空の城の実装
これまで主人公の本拠地は、初期に敵から奪取した領地でした。ここで建物などの強化やそれによる装備品の強化、ベースになるあらゆることを行ってきたのですが、天空の城が実装されたことにより本拠地であったはずの自分の領地が、せいぜい迷宮と神樹の収穫程度になってしまったのはちょっと残念です。

鍛冶などもインターフェイスから出来るので(今までも出来ましたが)、領地の鍛冶場は使えなくなってしまっています。何気に残念に思うのは、初期からのプレイヤーだからでしょうか。

後は天空の城にサーバー全員が集まっているので、何しろ画面が重くなってしまっているのがきついですね、特にチャレンジクエスト(デイリー)前などはあらゆる動きが重くなっています。

・英霊アリーナの実装
先に書きました英霊の、要はコロシアムの実装です。英霊だけでの戦闘ですので、勿論英霊を多数持っているプレイヤーが上位に行くことは当たり前で、その分課金も多くなったということでしょうか。

キャラクターのコロシアムの報酬と同じく、そこそこの報酬がもらえますので1回でも参加してとりあえず何位かに入っておくといいでしょう。
%ef%bc%92%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89

・釣りの実装
釣りと言うのでミニゲームとしてかなり期待したのですが、割と単純で面白みは今一歩です。タイミング測って、狙った魚を上の方から出す銛でつくわけです。

深い場所にいる魚がいいアイテムを落としてくれるのは勿論ですが、一番浅い場所にお邪魔アイテムが浮かんでいるので、これに銛がタッチすると1回分損します。

ミスが無ければ1回5セット、1日4回合計20セット出来る計算ですね。一番浅い所の魚でゲーム内マネー、他は兵士育成用のアイテムとか装備強化用アイテム、ギルドクエスト用アイテムと段々ドロップが良くなってきます。

稀に暴れる魚を釣り上げるイベントが発生して、こちらは豪華な賞品(?)を落としてくれます、システムチャットが流れますので助っ人に参加するとよろしいかも。

・領地の城外の変化
これまでと違って、ダンジョン内と同じ感覚で主人公の周り以外は暗くなってしまっているので、ひたすら動き回るか専用のアイテムで暗闇をはらうしかありません。お隣の領地を襲うのも、まず探し回る必要が出てきましたのでいささか時間を食います。

ただしこの城外に、エリートモンスターやボスモンスターが実装されましたので、こちらPT組んでの討伐が可能です、上手く討伐できれば商品が出ますがこれまたレベル差があり過ぎると何ももらえないこともありますので注意です。

・総体的に見て
課金要素が当たり前ですが強くなった半面、無課金でも育成用のアイテムが手に入りやすくなったという面もあります。その分ログイン必要時間が長くなったというのもまた、事実です。

問題は先に書きましたように、アプデ後とにかく画面が重くなってしまったことです、特にパーティダンジョンでの重さはちょっと異常な感じです、ソロダンジョンではどうということも無いのですが。

またアプデと前後して、本家だけでなくベクターでもサービスが開始されました、サーバーも10個目のサーバーが稼働しています。

ゲーム自体は結構遊べるゲームなので、ギルドシステム含めてお勧めなのですが、これから始める方の場合やはり新サーバーでのプレイがよろしいかと思われます。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事