オンライン海戦ストラテジー
特集

2017-05-05 16:14:22

初心者に贈る基本的な動きの考え方のススメ

この記事に関連するゲーム

 

◆はじめに

「WoWsに少し慣れてきたし、勝利を目指したいなあ」と思っている人向けの内容です。

具体的にはティア3~5辺りの初心者の方向けでしょうか。
勝利条件から、どのように動けばいいのかという根本を解説していきます。
基本からおさらいしていくので、これぐらい知っているよ!と思っても案外新たな発見があるかもしれません。

◆勝利条件

・敵の全滅
・自軍のポイントが1000に到達、敵軍のポイントが0に到達
・制限時間終了時におけるポイント優勢

「敵の全滅」はそのままなので説明は特にしません。
「1000p到達(0p到達)」「ポイント優勢」に着目していきます。
重要となってくるのはポイントです。敵を全滅させない限り、ポイント優勢のチームが勝利します。
では、ポイントの増減に関わる事柄について触れていきましょう。

◆ポイントの増減の要点

1. 敵及び味方の撃破や被撃破(艦種によるが75p~110p)
2. 通常戦における占領(1000p上昇により即勝利)及び自陣地の維持(毎分20p)
3. 陣地の占領(エリア1つにつき制圧戦 : 毎分36p、中央攻略戦 : 毎分45p)

1. 敵及び味方の撃破や被撃破(艦種によるが75p~110p)

敵や味方の撃破は、艦種によってポイントの増減が決められています。
味方が敵を撃破した時のポイント上昇を考えてみます。

pict1

駆逐艦を撃破 : 75p
巡洋艦を撃破 : 85p
戦艦を撃破  : 100p
空母を撃破 : 110p

という値になっています。味方が敵に撃破されたときは、逆にこのポイント分減少すると見なせばよいです。
実際には、「味方+35p、敵-40p」というように計算されています。
しかし、これが影響してくるのはポイントが0pか1000pに非常に近い時のみのため、普段はあまり気にしなくても構いません。
試合中でもTABキーを押せばポイント増減を見ることができます。

2. 通常戦における占領(1000p上昇により即勝利)

pict2

通常戦における占領は1000p上昇するので、そのまま勝利となります。
通常戦で占領に成功するのは、味方がかなりプッシュ(敵を押し込む)しているか、敵陣近くに誰もいない状況でしょう。
前者は占領するまでもなく勝利が見えていることが多いです。後者は注意深く敵の陣形を見ないと難しいです。
特に序盤で占領に成功することはかなり少ないです。敵が陣地周辺にまだいることと、通常戦の占領は時間がかかることが原因です。
無理に序盤に占領に行くのは失敗しやすいため、あまりおすすめできません。
また、敵に陣地を踏まれているとポイントの自然上昇が止まります。
仮に敵と味方の撃破艦種と数が完全に同じ場合、陣地を踏まれている側はわずかにポイント不利になります。

3. 陣地の占領(エリア1つにつき制圧戦 : 毎分36p、中央攻略戦 : 毎分45p)

pict3

pict4
制圧戦は3~4つ、中央攻略戦は3つのエリアが設定されています。
1分で陣地を制圧することができますが、敵艦が侵入している場合は制圧することができません。
また、複数隻で陣地に侵入した場合は制圧がさらに早くなりますが、制圧に関わるのは最大でも2隻です。
3隻目が侵入しても制圧にかかる時間には関わりません。先に侵入した艦が攻撃された場合などは、
3隻目が関わる場合がありますが詳しくは割愛します。

◆ポイントの増減からどのように動いていくか

ポイントの優勢を狙っていけば、勝利につながります。
基本はエリアの占領(通常戦を除く)を狙っていきましょう。
占領によって時間を味方にすることができます。
また、艦種によって占領にどのように絡むかは変わってきます。
例えば、駆逐艦は直接占領、巡洋艦はその駆逐艦の援護、戦艦は敵巡洋艦を追い払うなどです。

それから、無理に占領や援護をしようとして撃破されるのは良くないです。
仮に占領や援護に成功しても自分が撃破されたら、敵が数的に有利になって占領し返しやすい状況になります。
自分が撃破されることによってポイントを失うことも加味すると、無理に占領や援護をするのはおすすめできません。
基本的には生存して援護や占領をした方が有利なのですから。
特に駆逐艦は生きてさえいれば、隠密性と高速によって占領という大事な仕事ができます。

さて、占領が難しい場合や通常戦の時はどうしたらよいでしょうか。
そういった時は無理せず、敵の体力を減らして撃破するのを一時的な目的とするのが良いでしょう。
占領状況が厳しくても、数的有利を作って後々占領しやすい状況や有利な状況を作ればよいのです。
焦りは禁物です。

占領が難しいかどうかを判断するには、周りを見る必要があります。
例えば、味方の駆逐艦が瀕死だったり、敵が大勢詰めてきたり、レーダー艦がいる場合も占領は厳しいものとなります。
こういった周りを見て判断するといった状況判断がかなり重要となります。
周りを見るとは、「ポイント」「隻数差」「ミニマップ」「残り時間」「味方と敵の体力」などを確認することを指します。
こうした情報から占領に行くか、攻めるか、退くか、ポイント優勢を狙うか、全滅を狙うかを判断するよう意識してみましょう。
例えば、残り時間5分でポイント差150で味方不利、占領状況は1エリア分有利なものの味方が1隻落ちそうというシーンを考えます。
陣地の占領によるポイントの上昇や味方が1隻落ちた時のポイント減少を知っていれば、どのように行動すれば勝ちにつながるかの指針になります。

◆まとめ

最低限の知識を持って、どのように動くか状況判断をすれば勝ちにつながっていきます!

当たり前のことを言っていますが、実際にそれを行っている人は案外多くはありません。
無理に陣地に制圧しようとして下がるタイミングを失って撃破される艦や、
陣地占領後にあらぬ方向へ追撃に行き、別陣地を占領しない艦を見ることはありませんか?
占領状況が有利で逃げれば逆転するのに、焦って突っ込んで撃破される艦を見ませんか?
少し意識してみるだけで変わるかもしれません。

健闘を祈ります。それでは!

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事