PSO2では、NPCパートナーの機能を利用すると、ソロ・無課金でもかなりスムーズにレベル上げが可能です。
シーズンアップデートを重ねるごとにAIが調整されており、
他オンラインゲームと比べても、非常に強力な「味方」として共闘してくれるでしょう。

仲間にできるパートナーは、選んだクラスや、エピソード、イベント時期によって変わります。
※ 期間限定のキャラやキャンペーンなどでしか仲間に出来ないNPCパートナーもいます。

NPCパートナーはソロでのレベル上げがしやすい点や、時間帯を気にせずプレイできるというメリットがありますので、
以下では、特に無課金・ソロでも、初心者に最短でおすすめ出来るNPCパートナーと、その取得方法を紹介します。

特にボス戦が戦いやすくなったり、デイリーオーダーが捗ったりと、メリットが多いため、ぜひ利用したいシステムです。
同行させても、メセタや経験値が減るなどのデメリットはありません。

※ NPCにクライアントオーダーが出ない場合、過去のエピソードに変更してログインし直してみてください。
別エピソードのストーリーも見る必要が出ますが、過去のエピソードもスキップ可能ですぐに終えられます。
また、スキップしたイベントも、いつでも再生することができます。

PSO2では、一部クエストを除き、NPCパートナーを3名まで同行させることができるため、
ソロでも4人でクエストへ向かうことができるようになります。
そのため、以下の順番を参考に、ぜひ、最低でも3名は確保してみてくださいね!

NPC:アフィン

最初はアフィンを仲間にしちゃいましょう!
比較的簡単なことと、彼をパートナーにすると同時に、
他のNPCからクライアントオーダーが発生するためです。

アークスクエスト・クライアントオーダーを1つずつクリアする必要があります。
アークスクエスト「フォンガルフ討伐」をクリアランクSでクリアしたあと、
「初陣の影響」というオーダーが発生し、これをクリアすると同行できます。

この状態では、まだサポートパートナーを呼ぶことができず、ソロでの戦いになります。
しかし、現在は上方修正により「フリーパートナー」を同行することができるようになっています。
難しいと感じたら、フリーパートナーを同行させれば、レベル1ケタ台でも、2つともクリアできるでしょう。

NPC:ジャン

アフィンのクライアントオーダー「初陣の影響」クリアで、ショップエリアのNPC「ジャン」から、
クライアントオーダーを受けることができるようになります。
そのまま仲間として迎えに行きましょう。

「必修!パートナーカード利用法!」をクリアすると、同行してもらうことができます。
好きなクエストをSランククリアするだけです(最も簡単なクエストでOKです)。
この時点で、パートナー2名が確保できます。

ジャンのクライアントオーダーは、チュートリアルとしての要素が強いため、
簡単な上に経験値も手に入りやすく、すべて受注してクリアするのがおススメです。

NPC:ゼノ

ゼノに話しかけ、クライアントオーダー「暇つぶしにナベリウスへ」をクリアすると同行できます。
アフィンの「初陣の影響」より簡単で、エリアの奥に進まなくても達成できてしまいます。
達成内容が非常に簡単なオーダーの割に、強いNPCですので、ぜひ仲間にしておきましょう。

「暇つぶしにナベリウスへ」は、ナベリウスのクエストなら、どれでもかまいません。
一番簡単なクエストで、ナベリウスの原生種(そのあたりのザコモンスター)を20匹倒せばOK。
仮に逃げ回っているだけでも、ゼノが20体倒してくれます。また、途中で戦闘不能になってもクリアできます。
同時にアークスクエストから「フォンガルフを討伐せよ!」を受注して向かうと、経験値・メセタも同時に稼げてお勧めです。

NPC:エコー(フォース)

上記までで3名はそろっていますが、序盤のレベル帯では助かるNPCパートナーのため、紹介します。
「マグ」のチュートリアルで必ず会うことになるので、場所はわかりやすいでしょう。

他のキャラより、仲間にするための難易度は若干高くなりますが、
戦闘中に回復を行ってくれるNPCなので、ぜひ仲間にしておきたいNPCパートナーです。

まず、コフィーからのクライアントオーダー「自由探索許可申請・森林」をクリアする必要があります。
エリア解放のために必ず行うクエストになりますので、自然とクリアできているかもしれません。

その後、エコーから「些細な探し物」を受注できるようになり、これをクリアすると同行できます。
「些細な探し物」のクリアには、初期エリア(ナベリウス)のボス、ロックベアを倒す必要があります。
ロックベアはレベル15程度でも十分倒せますが、回復薬の準備は忘れずに!

※ なお、ハンターとしてのエコーをパートナーにできるのは、レベル帯が上がってからになります。
この段階では、フォースのエコーを仲間に呼ぶことができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。